Accessibility
ヘッダー:サイト紹介文
パンくず

読書の習慣づくり

5月27日 読書の習慣づくり

  今年度、北中では、時間割を再編成し、朝読書の時間を10分間、昼休みを30分間に増やしました。生徒の学校や家庭での本や新聞などの文章を読む機会を充実させていきます。生徒の生活や将来を見据え、読書や新聞を読むことを通して、言葉を増やし、思考力や読解力、豊かな心を育てることを目的としています。

 御家庭でも、毎日、10分程度、本や新聞などを読む時間や機会を設けていただくよう、御協力願います。

 

 

【朝読書の様子】

 午前8時前から、どの学年も、一言も話さずに、集中して読書をしています。

 図書室では、朝の時間や昼休みなど、学習委員がいなくても、自分でパソコンを使って、本の貸し出しを行えるようにしました。