Accessibility
ヘッダー:サイト紹介文
パンくず

校長挨拶

   静岡県島田市立北中学校 校長挨拶

校長顔写真(2019).jpg

新年度を迎えて

校長 村田 一史

 人工知能の進化や情報技術の進展、グローバル化、人口問題、世界的なウィルス感染などにより、私たちの生活は大きく変わりつつあります。このように、変化が激しく複雑な社会において、これからの時代を生きる子供には、「知識や情報、技術、言語を活用する力」や「他者と協働・対話しながら課題を解決する力」「展望や目的を持ち、計画的、自律的に活動する力」などを身に付けることが求められています。北中では、生徒が将来的に、「自らの人生を自分の力で切り拓き豊かにするとともに、社会や集団の一員として自らの力で生活環境をより良いものに創造していく人材」に成長していくことを願っています。

 本年度、本校では、学校教育目標を「目標を持ち、自ら高める」と設定し、「自らの目標に向けて努力を積み重ね、自己実現を図ることで自己肯定感を高めていく生徒」を、授業をはじめ、学校行事、専門委員会など、全ての教育活動を通して育成を図ります。

 授業では、生徒が授業の主体となっての課題解決を図るなどの学習展開に努めます。また、体育大会や文化発表会などの学校行事や生徒会活動への取組においては、生徒が自らの発想や創造性を生かしながら主体的に活動できるよう指導・支援を行います。

 なお、今年度は、学校の閉校や一中との統合など、北中にとって特別な年となります。閉校に向けた取組や、一中との交流活動、年度の最後には閉校式を予定しております。

 生徒にとって、思い出に残る印象深い一年となるよう、教職員一丸となって取り組んでいきますので、保護者の皆様、地域の皆様におかれましても、本校の教育活動への御理解、御協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 
 

ページトップ
フッター